スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イチオシ新刊書『わが家の太郎』

2016年も残すところあと数時間ですね。
みなさんどんな年末年始をお過ごしでしょうか。


当社は仕事納めを無事迎え、冬季休暇中ですが、
今回は12月21日に発売されたばかりのイチオシ新刊書を紹介いたします!


『わが家の太郎』
定価 本体1,200円+税
book_taro01.jpg



2005年から当社の季刊誌に掲載してきた大人気エッセイをついに書籍化しました!

書籍化に際し、新たに書き下ろしエッセイとカラー写真を収録。
普段白黒写真でしかお届けできていない「太郎」の姿が
より一層伝わる写真をそろえました!

かわいいんです!これが!!
book_taro02.jpg


写真以外にも、細部にまでこだわっていて
ニヤッとしてしまうところがたくさん!

book_taro03.jpg


豆柴犬・太郎と飼い主である筆者とのデコボコなふれあいや、
その周りで起こるちょっとしたハプニングに思わずクスッとし、
太郎のあまりの “人間くささ” に、
「こんな犬見たことあるわ~」と共感していただけるはず。

本を手にとってから本を閉じるまで、
ずーっと心が温まる、ハートフルな1冊となっております!!


県内各書店にて発売中です。
休暇中のお供に、1冊いかがでしょうか♪(^ ^)

----------

『わが家の太郎』 永野 雅子 著
A5変形 148ページ 定価 本体1,200円+税
book_taro01.jpg

----------

それでは、また2017年にお会いしましょう!
穏やかな年末年始となりますように!







新年は1月5日(木)より営業いたします

【1月の土曜休業日】
7日、28日




株式会社 飛鳥
http://www.asuka-net.jp/
スポンサーサイト
[ 2016/12/31 18:12 ] 仕事 飛鳥出版室 | TB(0) | CM(0)

かわら版186号 発行!

陽射しがすっかり初夏です。





ですが…
先週「かわら版186号 爽春号」を発刊いたしました!

kawara168.jpg

高知はもう「爽春」を通り越していますが。。





今回はAR動画が2ヶ所あって、AR動画をまだ体感されたことのない方も

ぜひ!
ぜひぜひ!!
お試しいただきたい!


AR動画掲載ページは11ページと12ページです。
写真に付いた「動く印刷」のロゴが目印です。

12ページの太郎のARの動画はこんな感じ

kawara138taroAR.jpg

先日このブログでもUPした
飛鳥のお花見のときの太郎です。


いや〜かわいいわぁ〜
太郎めっちゃかわいいわぁ〜


高知県出身者ではないわたしが、
太郎の気持ちを代弁して土佐弁でテロップ入れてます(笑)



AR動画を再生して、動く太郎に癒されちゃってください♪





11ページのAR動画では
「動く印刷ってどんなことができるの?」
ということが分かる動画をご覧いただけます。





…という訳で!
かわら版186号をどうぞよろしくお願いいたします!





スタッフ:こうづき


----------------------------
【4月の土曜休業日】
4日、25日
【5月の土曜休業日】
23日、30日

※ゴールデンウィークは暦通りのお休みです




株式会社 飛鳥
http://www.asuka-net.jp/
[ 2015/04/27 18:00 ] 仕事 飛鳥出版室 | TB(0) | CM(0)

かわら版185号 発行!

暦の上では春な〜のに〜
(あ●ちゃん風に)

朝夕の冷え込みが一段と厳しい日が続いていますね。
みなさん体調崩されてませんか?





そうそう、暦の上では春が来ました。
そのぎりぎり直前に、かわら版2015年冬号が完成しました。
kawara158.jpg

表紙から中身まで、新年カラー全開ですがご容赦下さいませ。m(_ _)m



年に1回の恒例になりつつある?
社員総出演の雑がきスペシャルも掲載されております。

みなさんのお知り合いや、担当営業の頭の中をのぞくもよし。
文面からどんな人物なのかを想像していただくもよし。

それぞれに楽しんでいただけたらと思います!





近日中に、最新号の電子書籍版も当社HP・かわら版のページから見られるようになりますので
そちらもぜひチェックしてくださいね。

電子書籍って作ってみたいけどどんな感じなの?
という方も、電子版かわら版でその感触を確かめてみてください♪





スタッフ:こうづき


----------------------------
【2月の土曜休業日】
7日、28日




株式会社 飛鳥
http://www.asuka-net.jp/
[ 2015/02/06 15:06 ] 仕事 飛鳥出版室 | TB(0) | CM(0)

飛鳥かわら版のお話

今日は朝から社内で撮影をしております。

…と言っても、
一眼レフ初心者のわたしが一人であーでもないこーでもないと試行錯誤しているだけなのですが。



飛鳥出版室の歴史が詰まったかわら版も撮りました。

写真を見て
「この本みたいになってるのは何!?」
と思われた方もいるかもしれませんが
これ、過去の発行分が冊子としてまとめられたものなんです。



『飛鳥かわら版』は2014年11月発行分で184号。
第1号は1986年7月。
実はすごく歴史のある発行物なのです。
(わたしよりも年上です)



現在は年4回の季刊誌となっていますが
途中、ほぼ毎月発行していた時期もあります。



撮影の合間にパラパラと見返していたら
その時その時のカラーがよく反映されていて、おもしろいです。
紙面の雰囲気も、内容も変化してきています。


いやぁ
実に参考になりますなぁ





…て、
「片付けしてたらアルバム見つけて思い出に浸ってしまった」構図
にはまり込むところでした!(汗)





かわら版は、無料でお配りしていますので
過去のものも含め、ご用命の方は飛鳥もしくは担当者までご連絡くださいませ。

直近の183号、184号では
紙面から動画が見られるAR(拡張現実)を取り入れています。

141118-02.jpg
えー!紙の上で太郎が歩いてるー!!!なんでなんでー!?


ふふふ…皆さん興味わきました?
ARに関する詳しいお話はまた次回に。





スタッフ:こうづき

----------------------------
【11月の土曜休業日】
1日、29日
【12月の土曜休業日】
6日




株式会社 飛鳥
http://www.asuka-net.jp/
[ 2014/11/18 13:16 ] 仕事 飛鳥出版室 | TB(0) | CM(0)

田島征彦さんの展覧会に行ってきました

11月2日(日)〜11月16日(日)まで
星ヶ岡アートヴィレッヂで開催されている「今井誠志・田島征彦 展」に行ってきました。

tajima01-web.jpg



田島さんといえば
あの有名な絵本『じごくのそうべえ』の作者。

現在「飛鳥かわら版」でエッセイを連載してくださっています。
(かわら版電子書籍版をこちらからご覧いただけます→飛鳥公式HP・かわら版のページ





星ヶ岡アートヴィレッヂは横内の小高い丘を登った民家の中に
ひっそりとあります。
tajima04-web.jpg

tajima03-web.jpg


趣の異なるお二人の作品をゆっくりと鑑賞しました。

田島さんは大きな大きな作品が2点。

大きさにももちろん圧倒されるのですが
生の作品を目の前にすることで、作品を制作していたときの
田島さんの熱量までが伝わってきました。



かわら版のエッセイの第1回の内容にもなっていた絵本
『ふしぎなともだち』
tajima02-web.jpg

竹で漉いた紙の風合いがとても素敵です。





作品を堪能した帰り際

tajima05-web.jpg

「館長」が出てきてお見送りしてくれました。

tajima06-web.jpg
「もう帰るのかニャ―。おまえさん、ちゃんと見たのかニャ―」


はい、じっくり見させていただきましたよ。










オーナーの平岡さんと少し立ち話をして戻ってくると

tajima07-web.jpg

ふ、増えてるニャ―!!!!!




写真を撮ったときには気が付きませんでしたが
tajima06-web02.jpg

ココですでに登場してました(笑)





兄弟なのか、親子なのか
しょぼしょぼしたお目々も毛の色も模様も、そっくり瓜二つでした。





「今井誠志・田島征彦 展」は今月16日(日)まで開催されていますので
皆さんぜひ行ってみてください(^^)

tajima01-web.jpg

ねこ館長ズにも会えますよ〜(笑)





スタッフ:こうづき


----------------------------
【11月の土曜休業日】
1日、29日
【12月の土曜休業日】
6日




株式会社 飛鳥
http://www.asuka-net.jp/
[ 2014/11/06 18:17 ] 仕事 飛鳥出版室 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。