スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

梅しごと

朝晩すっかり涼しくなりました。



高知は秋がものすごく短いのですが
今年は少し秋らしさを感じる日も多いように思います。

と言っても、日中はまだまだ真夏のような日差しですが…






今日は、いつも飛鳥のかわら版など多方面でお世話になっております
安藝さんが来社。


来月発行予定のかわら版の原稿を書きに来られたのでした。

安藝さんはいつも
「缶詰にならんとできん。家におっちゃぁほかのことしてしまうき」
と言って、飛鳥で原稿を仕上げて行かれます。





そして今日はお土産を持ってきて下さいました!

それがこちら。
umeboshi-web.jpg

7月に発行したかわら版179号で記事に取り上げておられた梅干です!
(かわら版179号はこちらからもご覧になれます→飛鳥HP かわら版のページ

あれから2ヶ月経って、とっても鮮やかなピンク色の梅干に仕上がっています。
赤しその色だけでこんなにもきれいに色がつくんですね~!



早速、お昼のお弁当のお供にいただきました。
酸っぱさよりも塩気の方が強いみたい。


安藝さん曰く、もう少ししたら落ち着いた味になるだろうとのこと。
その頃には色ももう少し渋い色になるのかな?
それもまた楽しみです。

まだ漬かりの浅いものから毎日少しづつ深くなっていく。
手作りで漬けると、味や色の変化と一緒に時間を重ねるのが楽しいでしょうね。





素敵なおすそ分け
ありがとうございました。





スタッフ:こうづき

----------

株式会社 飛鳥
http://www.asuka-net.jp/

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/09/27 20:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。