スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

窪川と茶卵と…

今日は次回かわら版の打ち合わせで窪川まで行ってきました。


高速が通ってばびゅんと近いです。
高知市内から1時間もかかりません。





先月発行した1月号ではお休みしていましたが
現在、巻頭連載として「風の人、土の人 〜“高知家”を想う人たちによる知と技の融合〜」を掲載中。
土佐学協会の活動を取り上げさせて頂いています。
(第1回、第2回の記事はこちらからご覧ください→飛鳥かわら版のページ

第3回の次回は、
窪川で活動を受け入れる方々の視点から活動を切りとります。



地元で窓口となっておられる佐々木さんのもとを訪ねてきました。

佐々木さんは、株式会社ぶらうんの代表をされている方。
卵アレルギーの子どもでも食べられる安心安全な卵を目指し、生産されています。
こっこらんどという卵とスイーツのお店、といえばみなさんもご存知かも?

途中からはクラインガルテン四万十の管理をされている島岡さん(通称:鳩オヤジさん)もご一緒に。

活動を受け入れることになった経緯から
食の安全に関するお話まで、
終始いきいきと話される姿から、ご自身の仕事・活動に誇りを持って楽しんでらっしゃることがビシビシ伝わってきました。

聞いているこちらまでわくわく。



お話の後、
せっかくなので佐々木さんのお店によって帰りたかったのですが
今日はお休みとのこと。
でも、佐々木さんのご自宅横で卵は販売していると聞き、買いに行くことに。

佐々木さんに案内されて行ってみると…

卵露店
卵の良心市!?

佐々木さんこだわりの「コロンブスの茶卵(ちゃまご)」が280円でずらずら。

下の方にはわけあり(殻にヒビが入っている)卵は100円で販売されていました!
なんてこった!

ちゃまご

これで卵かけごはんするぞー!!





おまけ。
窪川まで来たら、食べずにはいられない
あぐり窪川の「塩みるくアイス」
しおみるく


寒い!けど美味しい!!



スタッフ:こうづき


----------------------------
2月の土曜休業日

22日




株式会社 飛鳥
http://www.asuka-net.jp/
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/02/12 20:12 ] 仕事 飛鳥出版室 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。